読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味のくずかご

音ゲーを中心にいろんな趣味の雑記。デレステは引退しました

春の18きっぷ旅行 前編

久しぶりに趣味の鉄道旅行を堪能してきたので書いておきます。

 

f:id:loit:20150313050810j:plain

 

今回は春の青春18きっぷを使って

関西→関東→東北→信越→北陸→関西

という長旅を敢行しました。

 

図にするとこんな感じ(地図はここから頂きました)

f:id:loit:20150313050659p:plain

 

色分けは1日目2日目3日目4日目

 

当初は5日フルに使って青森まで行く計画だったんですが、青森が予想以上に遠かったので他の予定やお財布との相談の結果4日間の行程になりました。

4日目は長野から中央本線経由で帰る予定だったのを旅行中に急遽北陸経由に変更したので、3日目と一部ルートが被ってます。

1日目

移動時間:約8時間30分(~東京駅14:39着)

 

1日目は滋賀の友人と一緒に、東京の友人と遊ぶ予定があったので移動時間控えめです。

というわけで前日に兵庫の自宅から滋賀県某所の友人宅まで行って泊まり、902K(京都駅05:49発)で米原まで。

f:id:loit:20150313053336j:plain

滋賀発にしたことで米原→浜松の特別快速が使えました。この筋は熱海までの乗り継ぎもほぼ完璧で隙が無い理想のコース。

 

浜松からはひたすら各停で、島田で乗り継ぎ沼津まで。快速走らせてくれまじで。

f:id:loit:20150313054224j:plain

東海道の親不知といわれる難所、興津~由比間。半年くらい前に土砂崩れが起き、一時不通になっていたのが記憶に新しいです。あの時は3週間後にサンライズに乗る予定が控えていたので何とか復旧してくれと祈るような気持ちでした。

 

沼津で乗り継ぎ、熱海まで行けば地獄の静岡県も終わりです。13:04発快速アクティーで一気に東京へ。

f:id:loit:20150313055539j:plain

沼津駅で購入した春季限定の名物駅弁、港あじ鮨(910円)を昼食にしました。

あじを使った3種類の鮨が楽しめます。丸ごと入っている生わさびをおろすのも良い感じ。

 

そうこうしてるうちに東京着。

 

f:id:loit:20150313060430j:plain

リアル脱出ゲームとかでひとしきり遊んだあと、夜行バスで関西に帰る友人(弾丸すぎる……)を見送り、大宮近辺に確保した宿で泊まりました。

 

2日目

移動時間:約15時間(大宮駅06:12発~秋田駅21:11着)

 

15時間……!と書きましたが、途中3時間半くらい寄り道してるので実際の移動時間は11時間半くらいです。

18きっぷで旅行する場合、遅延や運休で予定通りに移動出来るとは限らないので(特に地方の場合)遅くても20時くらいには目的地に着けるようなプランを心がけています。この日もダイヤに乱れがあれば寄り道キャンセルで秋田を目指す予定でした。

 

大宮から宇都宮、黒磯、郡山、福島とスムーズに乗り継ぎ、12:16仙台着。

 

f:id:loit:20150313154406j:plain

この日はダイヤ改正5日前。

北斗星の乗車表示を見て一人感傷に浸ったりしてました。

 

寄り道その1 仙台で牛タン

実は今まで東北地方に行ったことがなく、いつか仙台で牛タンを食べたい!という思いがあり寄り道。

f:id:loit:20150313063123j:plain

たんや 善治郎さんの「牛たん定食」(1,500円)

1段階上の「真中たん定食」(2,000円)と迷ったんですが、いつかまた来た時の楽しみに取っておくことに。

しかし肉厚で程良い焼き加減の本場牛たん。とろろと麦飯も相性抜群で最高でした!また来ます!!!

 

さて、鉄道に戻ります。仙台から小牛田、一ノ関と乗り継ぎ、北上駅へ。このあたりで夕食の駅弁を確保する予定だったんですが……

f:id:loit:20150313064351j:plain

/(^o^)\ナンテコッタ

これは予想していなかった。

晩ご飯をどうするか考えながら北上線へ。

寄り道その2 ほっとゆだ

岩手県には温泉を併設した鉄道駅なるものが存在します。それが北上線の「ほっとゆだ駅」

f:id:loit:19990101000000j:plain

(画像はHPから)

温泉内に列車の到着を知らせる信号機があり、乗り過ごしを防いでくれるというユニークなシステムがあります。子供の頃から存在を知っていたので行ってみたかったのです。

張り切って長風呂して信号観察する予定だったんですが、予想外にお湯が熱くて早々に上がってしまいました()ぶっちゃけ赤信号まで観察してたら乗り過ごしそうで怖かった(言い訳)

 

さて、ほっとゆだ駅から再び北上線に乗り横手駅へ。

横手からは奥羽本線に乗り、約1時間で秋田駅到着です。

 

ここで肝心の晩ご飯。秋田駅ビルの飲食店街が22:00まで営業していることを電車内で調べておいたので大急ぎで向かいました。

秋田といえば比内地鶏稲庭うどんなどありますが……

f:id:loit:20150313070836j:plain

比内地鶏や「究極親子丼」(1,300円)をチョイス。

 肉も卵も比内地鶏を使っているまさに究極の親子丼。

 

これが、想像を絶する美味しさでした。

よく考えてみると「高級な鶏肉」って今まで食べたこと無かったんですよね。牛とか豚ばっかりで。それもあるのかもしれませんが、こんなに濃厚な味の鶏肉がこの世に存在するのかと衝撃を受けました。ほんと、仙台の牛たん定食が記憶から吹き飛ぶくらいの衝撃。いや牛たんも美味しかったですけどね。

 

そんなこんなでこの日は秋田泊。

 

後編に続きます。

 

広告を非表示にする