趣味のくずかご

書評

『そして誰もいなくなる』を読んだ(2022年24週目)

久々に松葉総本店に行ってきた。 コロナ禍以降どこの串カツ屋もソースがボトルタイプに変更されているが、松葉は元の容器に漬けるスタイルに戻っていた。「二度漬け禁止」という言葉が死語になってしまうことまで危惧していたので本当に嬉しい。やっぱ串カツ…

『Nのために』を読んだ(2022年23週目)

AWS Cloud Practitionerを取得した。 仕事でAWSを使う機会が増え、会社からも受験を勧められたので取り敢えず受けてみた。試験自体は若干難しい問題もあったけど受かってはいるだろう、という感触。ところが思わぬハプニングが。終了後その場で確認できるは…

『犬はどこだ』を読んだ(2022年22週目)

パスポートの更新に行ってきた。 まだ海外渡航が全面解禁された訳ではないものの、とりあえず新婚旅行は海外に行ける目処が立ったので更新した。この10年間でイギリス、フランス、スウェーデン、ロシア、インドネシア……などなど、計10ヶ国以上旅することが出…

『賛美せよ、と成功は言った』を読んだ(2022年21週目)

今週末は結婚式・披露宴だった。 情勢を考慮して身内のみ20人程度の小規模な会にした。親戚しかいないので文字通りアットホームな雰囲気で進めることができ、全員ともしっかり話が出来て満足度は非常に高かった。 最近は半分近くがナシ婚という話も耳にする…

『顔に降りかかる雨』を読んだ(2022年20週目)

造幣博物館に行ってきた。 名前の通り造幣局に併設されている博物館で、無料で見学できる。貨幣の歴史や製造方法が学べる他、記念貨幣含む歴代硬貨をすべて(現行貨幣は製造年別に全部!)見ることができるなど、マニア垂涎の施設となっている。テンションが…

『姑獲鳥の夏』を読んだ(2022年19週目)

『金色のガッシュ!!2』をようやく読み始めた。 ガッシュ連載当時は中学生~高校生くらい、コミックスは勿論毎週サンデーを買って夢中で読んでいた。 流石に15年近く経つと内容もうろ覚えだったので、実家から全巻持ってきてGW中に一気読みしていた。綺麗に…

『死亡フラグが立ちました!』を読んだ(2022年18週目)

「ルービックキューブインポッシブル」を買った。 形状は3x3の一般的なルービックキューブなのだが、見る角度によってステッカーの色が変化するという大胆な発想の新商品。 自分なりの攻略法として、3色以上に変化するステッカーは無い(1色か2色)こと、表…

『夜の床屋』を読んだ(2022年17週目)

コロナワクチン3回目接種に行ってきた。 自分はモデルナ→モデルナ→ファイザーの交差接種で、発熱は37度台前半だったが、頭痛が丸一日以上続いたのがきつかった。 今後も接種の度に副反応が出るならもうコロナかかった方がマシではと思ってしまう今日この頃。

『マーダーハウス』を読んだ(2022年16週目)

『星のカービィディスカバリー』を100%クリアした。 裏ステージやコロシアム、ミニゲームといったやりこみ要素も面白く、飽きさせない適度なボリュームで最後まで楽しめた。 お気に入りのコピー能力はドラゴニックファイア……ただし使った記憶はあまり無い。…

『蟻の棲み家』を読んだ(2022年15週目)

ソニーのLinkBudsを買った。 ドライバーユニットの中心に穴が空いており周りの音がそのまま聞こえるという、超開放型ワイヤレスイヤホン。耳穴を塞がないので長時間つけっぱなしでも耳に負担がかからないメリットもある。 私は後者の利点に惹かれて購入に至…

『わたしたちが少女と呼ばれていた頃』を読んだ(2022年14週目)

『星のカービィ ディスカバリー』を買った。 記憶が確かなら『星のカービィ64』以来のカービィ作品。シリーズ初の3Dアクションということで話題になっており、体験版も楽しめたので購入してみた。 長らくアクションゲームを遊んでいなかった私でもそこまで苦…

『早朝始発の殺風景』を読んだ(2022年13週目)

結婚した。 これまで趣味に全力で生きてきたけれど、コロナ禍で旅行も飲み会も満足に出来ない状況。音ゲーはIIDX皆伝を取って一区切りついたし、もう独身貴族も充分満喫したかな~と思ったので心を決めた。彼女とは価値観も合ったので。 コロナが流行りだし…

『廃墟の白墨』を読んだ(2022年12週目)

1年半ぶりに三宮へ行った。 以前はマジカルやセンタープラザのタイステによく通っていたが、大阪に引っ越してからはすっかり足が遠のいてしまった。そんな訳で、昨年4月に完成した新生三宮阪急ビルを昨日ようやく拝むことができた。震災前の駅ビルを受け継い…

『三千円の使いかた』を読んだ(2022年11週目)

プロ野球のオープン戦が無事終了した。 阪神は2位という好成績で終えることが出来た。昨年大活躍した新人3人も皆好調といっていい仕上がりで、昨季後半で調子を落とした佐藤(輝)は選球眼を上げて打率も残しているなど、今シーズンでも活躍が期待できそうだ。…

『密室黄金時代の殺人 雪の館と六つのトリック』を読んだ(2022年10週目)

4年近く使った愛機「Xperia XZ1 Compact」がお亡くなりになった。 突然電源が入らなくなり、充電ケーブルを刺しても数秒後にはパイロットランプが消灯し無反応という完全文鎮状態である。コンパクトで高性能な端末はもう望み薄なので、潔くトレンドに順応し…

『特許やぶりの女王 弁理士・大鳳未来』を読んだ(2022年9週目)

西村京太郎氏が亡くなられた。 昔は親父の本棚にあった十津川警部シリーズをよく読んでいた。平成生まれの私が寝台列車の虜になった一因でもあると思う。近年でも新しく登場した列車を積極的に題材にするなど意欲的だったので、もう二度と新作が出ないのは残…

『その女アレックス』を読んだ(2022年8週目)

ポケモン第9世代が発売されるらしい。 自分は小学校入学時にちょうど赤緑が流行っていたまさにポケモン世代で、第3世代までは夢中でプレーしていた。その後モンハンにハマり、パズドラにハマリ、音ゲーにハマり……とポケモンから離れていたが、弐寺皆伝を取っ…

『彼女が追ってくる』を読んだ(2022年7週目)

アム茶のIIDXが8台に増えていた。 代わりに指とボルテが大幅減台されたとはいえ、長引くコロナ禍で採算が取れているのか心配になってしまう。梅田のゲーセンも数えるほどしか残っていないが、アム茶だけはずっとあり続けてほしいという思いを胸に日々通って…

『歩道橋シネマ』を読んだ(2022年6週目)

長らく延期になっていた10th KACがようやく開催された。 IIDX部門ではBPLでも活躍した3人+RAGという納得のメンツ。信じられないような高スコアの連発に、ここ2年間でレベルが上がっていることを実感させられた。 新設された女性部門も負けず劣らずの熱い戦い…

『正義の天秤 アイギスの盾』を読んだ(2022年5週目)

流行の単語当てゲーム「Wordle」にハマっている。 5文字の英単語を6回の試行で当てるゲームで、1日1単語(1プレイ)というのもあり気づけば毎日の日課となっていた。 最近は出現頻度の高い文字から潰していく手法を試すことが多い。アルファベットの出現頻度…

『彼女が最後に見たものは』を読んだ(2022年4週目)

数年ぶりにディズニーへ行ってきた。 まん延防止により入場人数が2万人に制限されており、待ち時間は長くて30分、日没までに主要なアトラクションはほぼ全て乗ることが出来るというコロナ以前ではあり得ない快適さだった。5分待ちのビッグサンダーマウンテン…

『黒牢城』を読んだ(2022年3週目)

祝!米澤穂信直木賞受賞! 氷菓にハマって以来大好きで、著作をほぼ全て読んでいる数少ない作家なので自分のことのように嬉しい。黒牢城は初のミステリ四冠ということもあり、珍しくハードカバーで買ってまさに読んでいる最中の受賞だった。本当におめでとう…

『ビブリア古書堂の事件手帖』を読んだ(2022年2週目)

今日で阪神大震災から27年が経った。 平成2年生まれの僕は最も古い記憶がこの震災で、揺れで酔って吐いたことや、倒壊した街並みを撮影したニュース映像がとても怖かったことを覚えている。 阪急三宮駅ビルも完成し、街並みから震災の傷跡は消えつつあるが、…

『正義の天秤』を読んだ(2022年1週目)

新年早々仕事が大忙しだ。 出張&残業&休日出勤……この記事も横浜のホテルで書いている。12月後半から雲行きが怪しくなっていたものの、ここまでの事態になるとは想定していなかった。 月末には落ち着くはずだが、はたして毎週ブログを更新できるのか。先が…

今年読んだ本ベスト10(2021年52週目)

2021年最終週は今年読んだ本のランキングでも。

『羊と鋼の森』を読んだ(2021年51週目)

十数年ぶりに人前でピアノを弾いた。 ……と言っても伴奏だけど。とあるクリスマスイベントにて担当者の都合が悪くなり、急遽代役を務めることになった。 人前で弾くのでさえ十数年ぶり、しかも大勢の前でとなると、小学生時代のピアノ発表会以来かもしれない…

『同姓同名』を読んだ(2021年50週目)

M-1優勝が錦鯉に決まった。 私の推しは、最終決戦で判断するならインディアンス。ただ全体を通して一番笑ったのは錦鯉の1本目ネタだったし、本当に僅差だった。 今年は最終決戦の3組全員面白くて本当にハイレベルだったと思う。個人的には真空ジェシカも好き…

『沈黙のパレード』を読んだ(2021年49週目)

『マリオパーティ スーパースターズ』を買った。 マリパは64とGC初期時代、特に1と4を相当やり込んでいたので、任天堂が想定するターゲット層ど真ん中に違いない。ソフトのコンセプトを知った瞬間購入を即決するほど魅力的だった。 100種類のミニゲームはど…

『真夏の方程式』を読んだ(2021年48週目)

阪神・梅野の残留が決まった。 今季は打撃面ではいまひとつの成績だったかもしれないが、守備面では一番頼りになるし、扇の要としてチームを鼓舞することが出来る貴重な人材だと思う。私の一番の推しでもあるので、残ってくれて本当に良かった。 その一方で…

『聖女の救済』を読んだ(2021年47週目)

バチェラー4が始まった。現時点での予想でも。 ◎パン屋○鍼灸師▲女医☆オタク なんだかんだ可愛い人が最強。その点ではやはりパン屋、次点で鍼灸師。スペックでは女医が頭一つ抜けているかな。オタクは成長枠で。この4人は終盤まで残ると見た。 萌子さんが好き…